ちはやふる1巻 第一首 - マンガは大切なコトを教えてくれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
  • No Tag

ちはやふる1巻 第一首

“競技カルタ”
それは極限まで神経を研ぎ澄まし
1枚の札にすべてを掛ける。

お姉ちゃんのことを誇らしく思っていた
小学生の千早はまだその情熱を知らなかったが
転校生、新と仲良くなることから運命の歯車が動き出す。

新は福井からの転校生で方言を話すことと
家が貧乏だったこともありいじめられていた。

とあることにより新の家に行くことになった千早は
新とカルタをすることになりそこから少しずつ
カルタに魅了されていく。


ちはやふる(1)

改めて読んでみるとそういや太一って
最初はいじめっ子やったんですね。
今ではめちゃくちゃキレイな千早も
この頃はまだ男の子みたいやし。
(中身はあんま変わってないかもですが・・・)
なんか懐かしくなっちゃいました^^

関連記事


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mangatosyokan.blog27.fc2.com/tb.php/150-4625201c

フィードメーター - マンガは大切なコトを教えてくれる ブログパーツ 全国リゾート地アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。