バクマン。100ページ - マンガは大切なコトを教えてくれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
  • No Tag

バクマン。100ページ

「余裕と落とし穴」

編集長のデスクにPCPアニメ化の
企画書があったがある程度連載していて
人気があれば早くオファーが来たりするらしい。
アニメ化されるかどうかは編集長の鶴の一声なんですね。

仕事場に行く途中たまたま会い
一緒に行くサイコーとシュージン。
そういや高校の頃までは一緒に行くシーンを
よく見ましたけど卒業してからは久しぶりな感じですね。

飲み物を補充しにコンビニに寄り
公園のベンチに座っていると砂場で
PCPごっこをしている小学生の姿が。

上手くいってるのはいいに決まってるけど
あまりに上手くいきすぎてそれがいつまでも
続くのかという不安はあるかもしれないですね。

しかし2人とも確実にレベルアップしていて
ドラマCD版の完全犯罪部分もシュージンが担当し
肝心の連載のほうの演出も服部さんとサイコーが驚くほどだった。

2人に進められてネームを描いてきた白鳥くん。
そのネームを見てアドバイスするシュージンは
ほんま頼もしいですね。

小説版も決まりとんとん拍子に進んでたのに
シュージンの不安が的中したかのように
服部さんから告げられたのは
“PCPはアニメにならない”
という2人にとって衝撃的なものだった。


バクマン。(1)

関連記事


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mangatosyokan.blog27.fc2.com/tb.php/161-8dd141a7

フィードメーター - マンガは大切なコトを教えてくれる ブログパーツ 全国リゾート地アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。