ちはやふる1巻 第三首 - マンガは大切なコトを教えてくれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
  • No Tag

ちはやふる1巻 第三首

練習場で見た実戦の“競技カルタ”に
驚き言葉も出なくなる3人。
そこで行われていたのは学校のカルタ大会とは
迫力も緊迫感も桁違いのもので――。

部屋の隅で見学させてもらい
遊びのカルタとは違う
一枚の札に一喜一憂し
その札を取るため全神経を集中させる
スポーツとしてのカルタに魅了されていく千早。

練習が終わり原田先生には
一気に3人も見学に来て
涙ながらに歓迎される。
そんでもって小学生のヒョロくんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
今更ながらヒョロくんって浩って名前やったんですね・・・。

ヒョロくんの挑発に乗り源平戦という
3対3の試合をすることになるが
勝つ気満々の千早と新。

しかしルールを全く知らない千早は
それぞれ3段ずつ並べた計100枚の札を
15分で暗記しなければならないことで一気に青くなる。

でも新には作戦があり
反射神経のいい千早には“一字決まり”7枚を
逆に太一には“六字決まり”と“五字決まり”を
それぞれに回していた。
新にもらったプリントを必死に覚える千早。

今まで一人でカルタをしてた新が
“チームになってみたくて”
って言うシーンは良いなぁ。

しかしいざ試合が始まると新の独壇場になり
何故か味方のはずの千早が新に対抗心を燃やしていた(笑)

そしてカセットの音に集中する千早は
大人も含め誰も反応できないスピードで
一字決まりの札をとる。


ちはやふる(1)

関連記事


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mangatosyokan.blog27.fc2.com/tb.php/186-38a66761

フィードメーター - マンガは大切なコトを教えてくれる ブログパーツ 全国リゾート地アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。