黒子のバスケ第119Q - マンガは大切なコトを教えてくれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
  • No Tag

黒子のバスケ第119Q

「話が早くて助かるぜ」

なんとか第1Qを同点で終えることのできた誠凛。
しかし、桐皇は黒子の“消えるドライブ”の正体がわかったようで・・・。
前にも“消えるドライブ”のタネがわかたと言って
実は違ったということがありましたけど、
桃井のいる桐皇に限って同じようなことはなく
今度こそ正体がわかりましたね。

まさか敵が火神に視線を移した瞬間に
追いづらい斜めのダックインで抜き去るのが
“消えるドライブ”の正体とは・・・。

コート上で最も存在感があるボールではなく
抜群の存在感を放つ火神に一瞬意識を誘導し
敵が視線を移した瞬間に抜き去るため、
視界に火神がいなければ使えないようですけど、
逆に火神がいればわかてても消えたように止めらなくなるんですね。

ドライブの仕組みがバレてるとは知らない誠凛は
第2Q開始早々に青峰に1on1を仕掛けて
“消えるドライブ”で抜きに行くも

目をつぶって対処していた青峰に止められカウンターをくらう。
青峰ですら視線を移さないように目をつぶるしかないようですから
黒子から意識を移さないようにしてても火神を見てしまうんですかね~。


黒子のバスケ(13)

関連記事


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

【タグ】
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mangatosyokan.blog27.fc2.com/tb.php/229-5bab8e2a

フィードメーター - マンガは大切なコトを教えてくれる ブログパーツ 全国リゾート地アルバイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。